マイカーローンにもコロナの影響 « 東欧旅情

マイカーローンにもコロナの影響

3月22日の午前0時より首都圏に発令されていた、緊急事態宣言が解除されました。ここ1年間のコロナウイルスによる混乱は日本国人の生活、企業の経済活動に大きな影響を与えてきました。

私自身は自動車関連の仕事に就いおり、マスク着用による接客と整備が義務付けられましが、マスク着用のままの整備や洗車は呼吸がし難く疲労が蓄積します。

昨年の春から夏にかけてはオークションが開かれずに中古車の販売価格も低迷していましたし、乗っている車の下取り価格も価格が付きにくい状況でした。

お客様からも持続化給付金を申請するために税理士さんを紹介してほしいとか、息子さんが会社で雇止めに合ってローンがあるのに大変など、お客様からでも状況の厳しさが伝わってきます。

このような状況の中で自動車を購入する際に使用するマイカーローンの申し込み込みにも、遅延が発生する状況が発生していました。

マイカーローンを紹介しているサイトを見ていくと、横浜銀行の場合は「新型コロナウイルス感染拡大をうけ、一部業務を縮小しているため、通常よりも審査にお時間をいただく場合がございますので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。」と書かれています。

損保ジャパンでも「コロナ禍の影響で出社人数を縮小して運営しているため、お手続きにお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承願います。」と、こちらも審査に時間がかかるとアナウンスしています。

コロナウイルスの変異株が出てきているとの話も聞くので、この先の感染拡大による第4波が来ないかが心配されます。

https://xn--hekm0a343zp8cm3au80tosvao8f.com/