小さな白いクルマ « 東欧旅情

小さな白いクルマ

大学に入学して一年がたつ頃、アルバイトで少しずつ貯めたお金で中古の軽自動車を買いました。
幼いころから自動車が大好きで、着せ替え人形ではなくミニカーを宝物にしていた女の子でした。

中古車センターで見つけたその車はマニュアル車でエアコンも無くどこのメーカーの何という車だったかも忘れてしまいました。
スピードもあまり出ないし夏は暑くてたまらない車だったのですが、かわいくて仕方がありませんでした。

ハンドルをちょっとイイのに替えて、シートにカバーもかけて、たまにワックスもかけたりしていました。
大学が長期の休みになると故郷が一緒の友達を乗せて国道をずっと走って帰省します。
カーステレオなんてついていなかったのでラジカセをつんで。初めて帰った時の母親のびっくりした顔が忘れられません。長距離運転を心配していましたが帰りには食料をいっぱいトランクに積んで持たせてくれました。

大学にいる間旅行にもあちこち行ったし思い出もたくさん作ったのですが、もともと走行距離もかなりいっていたので故障して手放すことになりました。
あの時の寂しそうにポツンとたたずむ白いちっちゃな車が今も瞼に浮かんできます。夏が来ます。今年はエアコンを切って窓全開で走ってみようかな。ホンダジェイド値引き