狭い駐車スペースのおかげで « 東欧旅情

狭い駐車スペースのおかげで

実家には車1台分の車庫があります。この車庫がまた非常に狭いのには、免許をとりたての私には困ります。狭い上に横には自転車が縦列駐車、後ろには灯油入りのドラムや棚などが、びっしりと並んでいます。ちょっとでも運転技術をあやまってしまうと、車を大きく傷つけてしまうことになってしまいます。

車庫の前にも車を止めれるスペースがあります。こちらもやっぱり狭く、高度な縦列駐車の腕前が必要となります。敷地内にぴったりと車を止めなければ、道を通る車の邪魔になってしまうので、車庫側ぎりぎりに停めて、助手席から降りなければいかけません。

免許とりたての時からこの厳しい洗礼にあった私は、どうしても私の新車をぶつけたくない意地で毎度練習を重ねました。黒色の車だったので、少しでもぶつけると結構傷が目立ってしまいそうです。

その経験があって、今ではどんな車庫入れでも1発で完璧に駐車できる腕前を持つことができました。この腕は結構役に立ちます。初めて助手席に乗る人は、まさかこんな所の車はとめないだろう、というところへ何なく停める私に驚かれます。昔あれだけ苦労したんだから、このくらいのことはできるようにならないと、という気持ちです。「若い時の苦労は買ってでもせよ」と言いますが、まさにそれですか?(いやちょっと違いますね)新型ラパン 値引き