逆光の運転はきつい « 東欧旅情

逆光の運転はきつい

私は普段車で会社に出かけています。朝の時間帯は、太陽の光が逆光になるのが運転しづらいと感じています。

朝の時間帯、私が会社に向かう方向は、東の方向に当たりますので、どうしても太陽の光が眩しくてしょうがない状態で運転しなければならないのは、結構きついところなんです。特に、建物の陰から、突然光が射してきた時なんかは、急に眩しくなるのでびっくりしてしまい、運転に支障をきたしてしまうんです。

太陽の光が眩しいときは、当然のことながら皆さん、サンバイザーを使うと思います。サンバイザーは、運転席の上に付いてあるひさしです。これを使えば太陽の光が眩しくなくて済むというものなんですが、私の場合このサンバイザーがあまり好きではありません。

なぜならば、サンバイザーを下げることによって、当然のことながらその部分ガラスが隠れるわけですから、前方の視界が狭くなってしまいます。私は運転するときに、いろいろな方向を見ますので、フロントガラスが少しでも隠れてしまうのが嫌なんです。

太陽の光が眩しいけれど、サンバイザーを使うのがちょっとためらわれると言う状態で、何かいい方法がないかなぁと考えている途中です。
事故車 故障車

タグ: ,