8万円の車 « 東欧旅情

8万円の車

8万円の車と言われても何が何だかわからないかも知れませんね。
実は、私の乗っている車が故障してしまって、何とか直そうかと思ったのですが、修理するのにも30万円以上の請求が来そうだということが判明しています。平成13年式の車ですから、かれこれ13年落ちの車となります。
故障する頻度(パワーウインドウの上がり下がりが悪くなっていることとか、ワイパーが錆びてしまったために、ホームセンターでワイパーブレイドだけではなく、金属部分も一緒になっているものを探してきたりして取り付けなどはされていますが、事故歴もなく、板金や、パーツ交換を受けるような擦り傷も殆どないため、程度としては極上か、上くらいのランクにはなる車なのではないかと思っています。ですが、いかんせん古いという問題があります。
愛着もあって、外観の見た目も自分の好みなので、なるべくは直すことを考えてはいましたが、予算を超える修理費となるのが確実なため新しい車を探すことにしました。ですが、ここまでの請求となると買い替えを選択せざるを得ない状況のため、涙を呑んで中古車を探してもらうことにしました。そこで見つけたのが、ホンダのフリードスパイクという車でしたが、こちらも年式は古いものの程度のいいものだったので、即決で買うこととしました。値段は8万円でしたが、乗ってみると安定感もあるし、納得感を感じる車なので助かりました。
セレナc26 査定

タグ: