ヘトヘトになるまで歩いて風呂に入る « ミトンペンギン街道マザー打楽器

ヘトヘトになるまで歩いて風呂に入る

職場の親方はとにかく怒鳴ります。
ある日、あまりにも理不尽な怒鳴り方をするので言いいました。
「もう少し、穏やかな言い方出来ないんですか?」
従順な弟子ですが、もうどうなってもいいや、そんな感じです。

「あ?なんだその口の利き方は!お前はダメだ帰れ!」
80歳近くになっても現場に顔を出てけんか腰の言い方をするのです。
まさに老害。昭和の化石とは親方のことを言うのだと思います。
無言で会社を後にして、そのまま職安行き担当のお姉さんに全てをぶちまけました。
「それは明らかにパワハラですよ」
親身に聞いてくれるので少しは気が楽になったのですが、腹の虫が治まりません。
職安からの帰り道、繁華街をひたすら歩きました。
歩き疲れた体で家に戻り、風呂に入ると親方とのやり取りが小さな出来事のように思えます。
翌日、無断欠席をしたら、夕方親方が家に来ました。
「言い過ぎた。悪かったな」
三日もすれば忘れるのだろうけど、今回ばかりは許してやりました。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたいクリーム

タグ: