オート三輪について « 東欧旅情

オート三輪について

くるまって4コタイヤが付いてるのが普通ですが昔はタイヤが3個の車もあったそうです。オート三輪と言う乗り物でトラックらしいのですが最近では全く走ってるところ見ることがなくなってしまいました。
やはり車と言うとタイヤが4個付いてるのが普通と思いますが1つ足りない三コで走るなんてバランスは取れるのでしょうかね。一度走っているところを見たいのですがまだどこかで活躍しているのでしょうか。昭和の時代の乗り物ですからなかなかもう残っていないかもしれませんが、車の博物館などに行けば残っているのかもしれませんね。そもそも車の博物館というものがあるのかどうか私も詳しい事はわからないのですが。まぁしかしきっとファンの方は絶対に存在する車だと思いますのできっと日本のどこかで大切に所有されている方がいると思います。機会があれば絶対に見てみたい、写真なども取りたいなと思いますね。結構珍しいくるまって思わずシャッターを押してしまいますからね。
プレミオ 買取